2009年イタリア映画祭1日目

久々にイタリア語の世界にど~っぷり浸れた5日間。今回は10本観ました。体力勝負って感じだったのですけど、やっぱり疲れがでたのか、後半は息切れ気味。かなりの頻度で居眠りしてしまいました・・・(意味ないじゃん・・・・^^;)

ところで、映画祭1日目に観たのは3本。1本目で寝てしまい暗雲漂う幕開け(?)でしたが、その後はすこぶる好調。

以下一言ずつ感想(てか単にこれ観ましたって程度の一言報告)・・・時々ネタバレあり。

<よせよせ、ジョニー>
f0154218_10205567.jpg

初っ端からゆる~い感じで、これって寝ろってことですか・・・?と問いつつやっぱり寝てしまいました^^;
体調次第で別の感想も持てたかもしれないんですけど寝不足が痛かった。雰囲気は嫌いじゃなかったんだけどな。。。

<運命に逆らったシチリアの少女>
f0154218_1021429.jpg

マフィアもの、シチリアものには妙に惹かれてしまう私ですが、これも例外ではありませんでした。重いテーマでありがながら、一気に引きこまれ時間を忘れて見入りました。

リタと共にマフィアと戦う検事が暗殺されたシーンを観て、これは有名な検事に違いないとわかりつつ、そのときは名前が思い浮かびませんでしたが、パンフレットを読みボルセリーノ検事であると確認。

以前Rai clickでボルセリーノ検事に関するドキュメンタリーを観たような気がするのですが、今Rai clickにかわってRaiTVなんですね。HPが変っててよくわからず探しきれませんでした。残念

ボルセリーノ検事に関してはこちらをどうぞ。

<見わたすかぎり人生>
f0154218_10201247.jpg

めちゃくちゃ面白かったです。今年のベストスリーに入るかな。主役のマルタ役イザベッラ・ラゴネーゼもよかったですけど、その上司ダニエラ役のサブリーナ・フェリッリがはまり役でしたね。こういうイタリア女いるいるって思いながら観ていました。

エリオ・ジェルマーノは役柄によって顔つきも変るみたい。トニ・セルヴィッロもそうですけど、変幻自在の役者ですね。
[PR]
by puntarellina | 2009-05-06 11:17 | イタリアあれこれ