ロマンセ

スペイン語のレッスンで、小説のことをなんていうかわからなかったので、romanzoってイタリア語で言ってみたら、スペイン語で小説はnovelaで、romanceはロマンセという形式の詩を意味する単語になると説明してくれました。
因みにロマンセの形式は、一行が8音節で作られたものなのだそうです。
例に出して説明してくれたのが↓の詩でした(これは詩の一部です)。


- ¡Abenámar, Abenámar,
moro de la morería,
el día que tú naciste
grandes sinales había!

Estaba la mar en calma,
la luna estaba crecida;
moro que en tal signo nace
no debe decir mentira.

- No te la diré, señor,
anque me cueste la vida.
- Yo te agradezco, Abenámar,
aquesta tu cortesía.
¿Qué castillos son aquéllos?
¡Altos son y relucían!
- El Alhambra era, señor,
y la otra, la mezquita;
  

「アベナーマル、アベナーマル、
モーロの国のモーロ人
そちが生をうけた日は
大いなるしるしがあったのだ
海は静かに凪いでいた
月は丸くみちていた
瑞兆のもとで生まれる者は
嘘を言ってはならぬのだ

「たとえ生命にかかわっても
殿に嘘は申しません」
「アベナーマルよ、
このわしはそちの忠義がありがたい
あれは何の城なのか
高くきらきら輝いた」
「殿よ、あれはアルハンブラ
そしてあちらは回教寺院」

(作者不詳:橋本一郎氏訳)
[PR]
by puntarellina | 2009-02-13 23:44 | スペイン語