着倒れ方丈記

f0154218_17434957.jpg
待ってましたっ!

の掛け声とともに(ウソ)買った写真集が着倒れ方丈記

新聞で書評を読んで以来ずっとほしいと思っていたのですが、近所には小さな書店ばかりでこういう写真集置いてないんです。で、新宿に出たついでに紀伊国屋で購入しました。

f0154218_17444421.jpg


バブル真っ盛りの時代にアパレル業界で働いていた当時の私もこんなだったな~と懐かしくなります。ある友人は当時から今までず~とその道一筋。実家の部屋はそのブランドの洋服でいっぱいでいつしか開かずの間に、そして現在住んでいる東京の家の収納スペースには圧縮袋に入れた洋服がぎゅうぎゅうに押し込まれ、ドアを開けるのも一苦労、どれだけ入っているのかなんて想像もできない状態だそうです。

f0154218_17482973.jpg


私もかつては6割引で買える社販制度にだまされをフル活用し、毎月山のように洋服を買っていました。なのになぜ、今は夫に「洋服嫌い」なんてレッテル貼られるわけ??

f0154218_174525100.jpg


ところで、写真に写った着倒れ君たちも魅力的だけど、写真家の都築響一さんの写真と愛情あふれる文章がまた魅力なんですよね。

この写真展はパリやロンドンでも開催され、かなりポジティブな評価を得たのだそう。
やっぱり日本人は金持ちでもないのにブランドものを買い漁る・・・みたいに言われるかと思いきやそんなこともなかったんですって。
案外、外国人の方が素直にこういう日本人パワー(写真の魅力も加え)を認めてくれたりするのかもしれませんね。

f0154218_21254135.jpg


なにかと暗い話題の多いこのご時世、こういう眩いばかりのポジティブパワーに私はとっても元気付けられます。

*掲載した写真は、写真集の中の好きなページを撮ったものです。是非実際の写真集を手にとってごらんくださいね。
[PR]
by puntarellina | 2009-01-12 17:32 | 好きなこといろいろ